テーマ:季節の行事

5月13日 いちご狩り

しばらくぶりの、ゆきんこ共同保育園日記です。5月13日、でかぎんなんさん(5歳児)と、ちゅうぎんなんさん(4歳児)がいちご狩りに行きました。 ゆきんこ森田保育園のでかぎんなんさん、ちゅうぎんなんさんも一緒です。 まず、温室の中で、いちご園のおねえさんから説明を聞きます。 早速、採りはじめます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16日 でかさん、文殊山に登る(4)

奥の院から少し戻ったところにわかれ道があって、少しわきにそれることができます。「山姥の岩洞」に行けるのです。でかさんの文殊山登山は、毎年のことですが、やまんばさんから「文殊山に遊びにおいで」という手紙が来て登山計画が始まるのですから、やまんばさんの洞窟を訪れるのは恒例になっています。お土産のクッキーを届けるのです。 やまんばの洞窟へ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16日 でかさん、文殊山に登る(3)

「胎内くぐり」の看板に書いてあるのは、メガネの玉ちゃんによると、 この先に、人が一人通れるだけの狭い岩の隙間がある。これを「胎内くぐり」という。ここには伝説があって、よこしまな考えを持つ人が通ろうとすると、岩が動いて、その人を岩の中に閉じ込めてしまう。よこしまな考えというのは、悪い考え、よくない心ということだ。 ということら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16日 でかさん、文殊山に登る(2)

でかぎんなん(年長児)の文殊山(365m)登山。 やっとこさ室堂についたでかさんたちは、ゆきんこ調理室手作りのクッキーを食べて休憩です。 ところで、この文殊山の室堂には「天狗杉」という大杉があるのですが、メガネの玉ちゃん(理事長兼カメラマン)の話だと、天狗は、どうもこの杉の木のてっぺんからまわりを見渡しているらしい。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月16日 でかさん文殊山に登る(1) 

10月16日、恒例のでかさん(年長児)の文殊山(365m)登山がありました。 ゆきんこのオリジナル曲「でかぎんなんの冒険」にあるように、でかぎんなんさんの一大イベントです。 ♪ ずっとまえからあこがれていた でかぎんなんの 秋の冒険  文殊の知恵を授かりに 僕らはここ(文殊山)へやってきた 真っ赤な落ち葉を踏みし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月29日 文化イベント

6月29日、県社会福祉センターで、恒例の文化イベントが開催されました。 今年の出し物は、ただじゅんのおはやし劇場 だだすこだんだん です。 「ただじゅん」は、作・演出・出演ぜんぶこなす多田純也さんのニックネーム。楽しい舞台を運んできてくれました。 多彩な才能を生かして・・・ 昔話の語りあり、 三味線の演奏あり 皿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらんぼがり 6月17日

6月17日、ゆきんこのさくらんぼがりがありました。でかさんとちゅうさんが、バスでサクランボ園へ。お手伝いのお母さん方もたくさん来てくれました。ちなみに、「でかさん」というのは「でかぎんなん組」、「ちゅうさん」というのは「中ぎんなん組」の園児のことです。「ぎんなん」というのは「銀杏」のことですよ。 まず、さくらんぼ園のおじさんから、おい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい春を祝う会 4月13日

4月13日、新しい春を祝う会が開催されました。「新しい春を祝う会」は、新しく入園した皆さんを歓迎し、進級したみんなをお祝いする会です。 まず、でかさんが、歓迎とお祝いの歌を歌います。 そして、新しく入園した皆さんをご紹介。 新入園の皆さんからの「出し物」も・・・ 保育士さん顔負けです・・・・。 全員分が紹介できなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でかさん お散歩 4月11日

新しく「でかさん」(でかぎんなん組=年長児クラス)に進級した園児たちが、近くの御蔵公園にお散歩に行きました。桜は散ってしまって、花びらのじゅうたんだったけど、とってもいい天気で、気持ちの良いお散歩になりました。 これから1年間、ゆきんこのお兄ちゃん、お姉ちゃんとして、みんなの中心になって頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そりすべり 2月14日

2月14日、ゆきんこ恒例のそりすべり大会が、勝山、雁が原スキー場でありました。今年は、雪が少なくて、いつも滑っている所よりも少し狭かったですが、元気に滑ってきました。 これは、参加者全員の記念写真。 (クリックで少し大きくなります) 後ろにいるのは、応援のお母さんお父さんと保育士さん。お母さんお父さん、ご協力ありがとうございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more