ゆきんこ共同保育園日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月16日 でかさん、文殊山に登る(2)

<<   作成日時 : 2014/10/20 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

でかぎんなん(年長児)の文殊山(365m)登山。

やっとこさ室堂についたでかさんたちは、ゆきんこ調理室手作りのクッキーを食べて休憩です。
画像


ところで、この文殊山の室堂には「天狗杉」という大杉があるのですが、メガネの玉ちゃん(理事長兼カメラマン)の話だと、天狗は、どうもこの杉の木のてっぺんからまわりを見渡しているらしい。そして、ときどきそのすぐそばにあるお堂で眠ったりするとのこと。
お堂があります。
お堂に天狗さんがいるかもしれない、とうことで、恐る恐る覗いてみることに。
「天狗さん、いますか?」
と聞きながら覗いてみると、
画像

画像

どうもお留守の様子。
じゃあ、杉の木のてっぺんかな、ということで、天狗杉の上の方を見るのですが、どうもよく見えません。
画像

「きっと見回りに行っているんにゃわ」
ということで、出発。展望台に向かいました。展望台ではお弁当です。
画像

それにしてもいい天気。
福井市の街並みが良く見えます。
画像

昼食後は、いよいよ文殊山のピーク、大文殊へ。
展望台からはそれほど遠くはありません。
ほどなく大文殊へ到着。
お参りをします。
お願いするのは、
「無事、奥の院にいけますように。そして、文殊の知恵が授けられますように。」
です。
画像
 
みんなで、文殊山登頂の記念撮影。
画像
(少し大きくなります)
しかし、でかさんたちの秋の大冒険はこれでおしまいではありません。
これから、奥の院へむかうのです。
ここからが結構険しい。それに、最大の脅威「胎内くぐり」が待ち受けているのです。
画像

画像

画像

滑ったり、転んだりしながら、ようやくたどり着いたのが「胎内くぐり」。
画像

何やら看板が立っていて、説明文が書いてあります。
「胎内くぐり」・・・・噂には聞いているけど、よくわかりません。
そこで、メガネの玉ちゃんが、解説をしてくれました。
それはいったいどんな話だったのか。
それは次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月16日 でかさん、文殊山に登る(2) ゆきんこ共同保育園日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる