ゆきんこ共同保育園日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月16日 でかさん文殊山に登る(1) 

<<   作成日時 : 2014/10/18 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月16日、恒例のでかさん(年長児)の文殊山(365m)登山がありました。
ゆきんこのオリジナル曲「でかぎんなんの冒険」にあるように、でかぎんなんさんの一大イベントです。


ずっとまえからあこがれていた
でかぎんなんの
秋の冒険 
文殊の知恵を授かりに
僕らはここ(文殊山)へやってきた

真っ赤な落ち葉を踏みしめて
勇気の鈴をリンリン鳴らし
急な坂道へっちゃらさ

・・・・

ということで、期待と不安いっぱいの文殊山登山なのです。
この歌は、かつての父母の方々が作詞作曲したものです。

さて、最初の写真は出発集合写真。
5名の保護者の方々もお手伝いに来てくれました。(ありがとうございました)
画像
(写真をクリックすると写真のページにうつります。集合記念写真は写真のページの写真をクリックすれば少し大きくできますが、プライバシー保護のためままり大きくはなりません)
さあ出発、元気いっぱいです。
画像

画像

画像

どんぐりがいっぱい!
拾いながら登ります。
画像

「大きいでしょ。クヌギのどんぐりだよ」
画像

「緑色のどんぐりもあったよ!」
画像

「こんなのもあったよ!」
画像



やっと小休憩。飴をほおばります。
画像

まだまだ元気。
画像


「あっ、福井の街が見えるよ!」
「ゆきんこみえるかなー!」
画像

「ヤッホーって呼んでみようか」
「ゆきんこのみんなに聞こえるかも知れないね」
画像


すると、不思議な声で、どこかかから「やっほー」の答えが・・・。
「やまんばさんが答えたのかもかも知れないね」
「やまんばいるのかなー」
「天狗もいるし、やまんばもいるんだよ」
なにしろ、やまんばさんから「文殊山においで」という招待状が来たのですから、間違いなくいるのです。
途中で会う人に「やまんばに会ったか?」と聞いたりしていました。

途中、眼下に見える小さな家や、道路を見ました。
画像

さっきの歌にもあるのです。

ちっちゃく見えたぞ
くるまやうちが
でっかく見えたぞ
まっかな太陽
・・・・・

さて、そうこうしているうちに、分岐点へ。
「さあ、どっちへ行こうか」
「こっちだと思う」
「こっちだ」
画像

わいわい言いあって、結局
「こっちは登っているよ。あっちは下っているから下へおりちゃう」
ということで、間違えずに道を選べました。

それにしても、天狗とやまんばは、でかぎんなんさんたちの脅威です。
出会う人にいろいろ聞きます。
このおじさん(右端の頭にタオルを巻いた人)には
「おんちゃんは、天狗ですか?」
と質問。
画像

おんちゃんは、
「昼間は普通の人だけど、夜は天狗になるんにゃ」
との答え。
そして、
「天狗になると、いい子にしているかわいらしい子にはやさしいけど、悪い子には恐ろしい天狗なんや」
とも。
・・・・・
子どもたちは、固まりました。

天狗のおじさん、お答えして下さり、ありがとうございました。

そして、室堂へ。

これから先は次回に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月16日 でかさん文殊山に登る(1)  ゆきんこ共同保育園日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる